カテゴリー
脱毛 脱毛する

VからI、そしてOへの旅

Vラインの光脱毛器での脱毛が終わり、次はその先へと進めていく。先というか下というか、さらに下へ向かう。電気シェーバーのトリマー(キワゾリ刃)でカット。指で広げながら丁寧に進める。椅子に浅く腰かけて、下にゴミ箱を置き、嚢、Iライン相当を攻める。続けてシェービングも、指で広げながら丁寧に攻める。とてもスッキリ。

どこまで進めるのか。IとOの境目がはっきりしない。ということで、Oまで攻め込むことに。手探りで、そして鏡を見て確認しながら、トリマーでカットをする。カットが終わったらシェービングする。さらにスッキリした。10代に戻ったような感覚だ。

これで終わりならラクなんだが、そうはいかない。ここで終わると元に戻るだけ。光脱毛器を取り出し、コンセントに挿入する。うなり音と共に動き出す。トリマーやシェービングの時と同じように指で広げて、脱毛器を当てて照射をする。見えにくい場所ではあるが20分くらいで照射を終えた。

光脱毛器を照射すると、当然に毛根部にダメージを与えているので、毛穴が腫れたような感じになる。鳥肌の点々が赤みを帯びた感じ。VIOのどこでも、同じようになる。VよりもIOの方が皮膚の色素が強いので、赤みがわかりにくいが同じである。

この後どうなっていくのだろうか。自分でも楽しみである。



脱毛の窓口東京クリニック

1回毎

ローランドビューティーラウンジ

楽天ボディケア部門1位のメンズ除毛クリーム



濃い体毛をなんとかしたい!たった5分で全身がツルスベになると話題!【Zリムーバー】







変更対象

カテゴリー
脱毛 脱毛する

実際に光脱毛してみた

光脱毛器が届いた。よっしゃーやるぞ。ということで、まずは、電気シェーバーのトリマー(キワゾリ刃)でカット。椅子に浅く腰かけて、下にゴミ箱を置き、Vラインを攻める。おへそへ続くラインは自然な感じでいたいので、そのまま何もせず残す。うん、イイ感じだ。それからひげと同じようにシェーバーで剃る。

スッキリ感が見えてきた。

さて、どこまでヤルか。ひとまず、Vラインをやり遂げよう。ということで、光脱毛器をコンセントに入れる。小さなうなり音と共に、ファンが回りだす。

スイッチを押してみた。バッチ!!! 痛い。この痛みが毛根の痛み、ここは耐えよう。少しずつずらし、ムラなく照射する。もちろん毛が焦げる匂いもする。確かに痛いのだが、昔のブレンド法に比べたら全然ラク。痛みに弱い人は、麻酔クリームを海外からの個人輸入サイトで買うといいかもしれない。俺は、麻酔クリームを持っているけど、光脱毛器では使わずに我慢できるレベル。

ふーっ。10分以上かかってVラインが終わった。今日はこれでおしまい。



究極の美肌を手に入れる!女性も男性も【美肌医療脱毛】

楽天ボディケア部門1位のメンズ除毛クリーム

ローランドビューティーラウンジ

1回毎

脱毛の窓口東京クリニック

変更対象